バイアグラやジェネリックのED治療薬を入手するには個人輸入代行サイトの利用が便利です。購入方法の紹介をしています。

ED治療薬辞典(バイアグラ・シアリスand more…)

個人輸入代行とは

ここまで勃起の仕組みやEDの原因、ED治療薬またはそのジェネリックなどについて解説してきました。
(それぞれの詳細は下記リンクページよりご確認ください)

勃起の仕組み
EDの原因
バイアグラの特徴
シアリスの特徴
レビトラの特徴
ジェネリック医薬品について

今回はED治療薬の入手方法について紹介していきたいと思います。

ED治療薬を手に入れるには

人にはなかなか言いにくい悩みなだけに、「できる事ならだれにも知られず治療したい」と思う男性も多いはずです。
2種類の入手方法を紹介するので参考になればと思います。

病院での処方

「なんとなくだけど勃起に元気がない」
「たまにSEXできない時がある…」
など「もしかするとED?!」と思ってしまう事がありますよね。

そんな時に病院でED治療薬を入手する方法があります。

専門医に診断してもらうことでEDであるかないかを判断してもらうことが出来ますし、もし発症しているのであればその場で薬の処方箋を貰うこともできます。

服用して薬が無くなればまた処方してもらえ、欲しい時スグに手元にある状態となるので「薬がきれてSEXできない…」なんてことも防げるので便利です。

また、EDと向き合うためのアドバイスなども貰えるので医師と一緒に治療を進めることができます。

ただし、病院での処方の費用はとても高額です。

ジェネリック医薬品のページでも紹介しましたが、バイアグラ・シアリス・レビトラの先発薬の1錠の価格は最低でも1,500円から2,000円ほどとなるので、それなりに費用がかかるという事が服用の継続を難しくしてしまう事も有り得ます。

もちろん、薬代だけでなく、診察料や病院に行き来する交通費などもかかり、経済的な負担は増えます。

個人輸入代行サイトでの購入

ED治療薬の先発医薬品は3種類あるという事は何度も紹介しておりますのでもうご存知かと思います。
更に、それらと同じ成分を使って製造されている低価格なジェネリックがあるという事も、このページを読んでくださっている方は既に知っておられると思います。

では、ED治療薬のジェネリックはどこで購入すればよいのでしょうか。

ジェネリックを購入するのは、基本的に輸入という方法のみとなります。

輸入と聞くと、難しそうだし自分にはできないと思われる方もいらっしゃるかと思います。
すべての方が輸入の知識や一定の語学力を持っているとは限りませんし、そのどちらもを備えている人は少数だと思います。

しかし、そのような心配を一切する必要がないのが「個人輸入代行サイト」での購入となります。

大手の個人輸入代行サイトでは、ジェネリック以外にもさまざまな医薬品が販売がされております。
海外で病院処方されている先発医薬品を購入することもできます。

例えば「バイアグラ ジェネリック 通販」などとパソコンやスマホで検索すると、個人輸入代行のサイトは複数出てくるはずです。
あとはどのサイトが良いかを選んで、希望する商品を注文するだけです。

購入方法は国内通販と変わりません。
1度でもネット通販を経験したことのある方であれば簡単に購入することができます。

個人輸入代行サイトの中には、電話やFAXで注文を受けてくれるところもありますので、インターネットが苦手という方でも安心して注文可能です。

ただ、海外からの配送なので、商品が到着するまでに10日程度かかります。

欲しい時に手元になかったり、困った時にアドバイスしてくれる医師などもいないので、自分1人でEDと向き合わなければならないというデメリットはあります。

しかしながら、そのようなデメリットを確実に上回るだけのメリットがある海外医薬品のネット通販は、現代における悩める男性の救世主とも言うことができます。

ご自身のご都合にあわせて、病院での処方が良いか、個人輸入代行サイトでの購入が良いか、ご検討ください。