シアリスは最大36時間もの持続効果がある新しいED治療薬です。ここではシアリスの特徴について解説しています。

ED治療薬辞典(バイアグラ・シアリスand more…)

シアリスの特徴

現在ED治療薬は3種類存在しております。

その中で1番新しいタイプがシアリスです。
有効成分はタダラフィルです。

アメリカのイーライリリーアンドカンパニーが開発いたしました。

・国際誕生…2004年
・国内承認…2007年

日本では最初、日本イーライリリーから販売されていたのですが2009年より日本新薬株式会社から販売されるようになりました。

2013年にはED治療薬の別名、ホスホジエステラーゼ5阻害薬のカテゴリ(3種)の中で世界でのシェア率がNo.1(42%)なったと報告されております。

・服用者…1000万人以上
・承認国…100カ国以上

シアリスの人気の理由:効果持続時間

従来のED治療薬の持続時間は、バイアグラで4時間から6時間、レビトラで5時間から10時間になります。

シアリスの有効成分は水に大変溶けにくく、じわじわと効果が続いていき、24時間から36時間も持続してくれます。

そんなに長く続かなくてもとお考えの方もおられると思いますが、ED治療薬はどのタイプも1回服用すると次に飲むまで24時間は間隔をあけなければならないのです。

シアリスも例外ではなく36時間効果が続いていても24時間後には服用ができるのです。
通常段々と作用は薄れてきますが、重ねて服用することで平均して同じ効き目が得られます。

海外などではウィークエンドピルと呼ばれており、週末などは常に楽しいセックスライフを過ごせるなどの意味合いが込められております。

持続時間が長いのは、男性の精神的な支えにもなっているとされています。

シアリスの人気の理由:食事制限

今までのED治療薬は、食事の影響を受けやすいというデメリットがありました。
しかしシアリスはその影響を受けにくくなるよう改良された医薬品です。

シアリスの食事許容範囲は約800kcalまでとされています。

参考までにカロリーの目安を記載します。

・マックのビックマック…約560kcal
・牛丼並盛り…約500kcal
・ケンタッキー…約240kcal

食事のタイミングを気にしなくていいので、相手に気付かれず服用することができます。

シアリスの人気の理由:副作用

ED治療薬を服用すると90%以上の方に、紅潮や頭痛、目の充血といった副作用が起こるとされています。

しかしシアリスは、副作用の症状がでる確率を30%にまで抑えることができます。

急な血管拡張が起こらないためと言われ、時間をかけての穏やかな作用が特徴となるので、上のような不快な副作用症状に悩む必要もなく、快適にSEXすることができます。

そして、赤ら顔などの副作用も出にくくなっているので使用していることがばれにくいです。

シアリスはどのED治療薬よりも体にやさしいと言い換えることができます。

シアリスの欠点

実はこのED治療薬は、3種類の中で1番値段が高いとされております。
メリットが多い分値段も高くなるのはもちろんなのですが、相場でいうと大体1錠2,000円ほどです。
これプラス診療代なども加わってくるので中々痛い出費です。
その点はジェネリック医薬品などを選ぶことで解決できます。
人気の治療薬にはジェネリックがつきものです。
抵抗が無いのであればジェネリックを選ぶことでメリットは増えます。
全く同じ有効成分なので、効能や作用なども同じなので安心して選ぶことができます。

バイアグラの特徴についてはこちら

レビトラの特徴についてはこちら